飲む日焼け止め

2022年04月02日 13:52

サロンで取り扱いを始めました
BE-MAX the SUN
30カプセル 4,536円(税込)

内側から、肌の透明度へのアプローチ
紫外線からお肌を守ります

お召し上がり方は
1日1〜2カプセルを目安に水またはぬるま湯と一緒にかまずにお召し上がりください

紫外線が肌に与える影響は
UV-A
●肌の黒化
●シワ、タルミ
生活紫外線と言われております
雲やガラスを透過しますので、曇りの日、お家の中でも油断は禁物です

肌の奥の真皮にまで到達してしまうので、UV-Aによるダメージは、肌の弾力、ハリを失って、光老化につながります

メラニン色素の合成を促される事で皮膚がだんだん黒くなったり、シワ、タルミが目立つようになります

UV-B
●肌の炎症
●シミ、ソバカス
レジャー紫外線と言われて、外出時に浴びる紫外線で、急激に炎症が起きる原因です
赤くなったり(サンバーン)
メラニン色素が沈着して褐色になったり(サンタン)シミ、ソバカスが目立ってきます

日焼けのダメージは乾燥ももたらします
くすみが目立って、透明感もなくなります
バリア機能も低下するので、トラブルの原因となります
とにかく「保湿」が大事です

今はマスクがまだ外せません
マスクしてるから、口元見えないし〜
なんて油断してると、大変なことに…

マスクしてるから、口元が蒸れているから、乾燥はしてないでしょ?って思ってませんか?
マスクを外した時に一気に潤いが放出されて、その時にお肌の水分は持ってかれます

日焼け止めをお顔全体に塗ってても、マスクの縁は動きで取れやすくなり、
目の下にシミ、ソバカスが増えた気がする…というお声が多くなりました
マスク外したら、口元のタルミが目立って気がする…という声も…

日焼け止めを塗るに合わせて、内側からも紫外線対策を考えてみませんか?

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)